「楽学の会」について

楽学の会について-2

理念:地域の学ぶ人々を支援し   
             自ら学び輝くを目指す

NPO法人
あだち学習支援ボランティア
楽学の会

代表理事:福田 哲郎

組 織 図 (平成28年7月現在)

各部門の役割  会員は必ず プロジェクトチーム以外の 4部局のいずれかに参加!!

 学習支援部

 ・あだち区民大学塾事業
 ・各種機関・団体との連携事業

 ボランティア活動推進部

 ・月例会の企画運営
 ・ネットワークづくり
 ・学習情報・相談
 広報部

 ・会報「楽学ニュース」の発行
 ・ホームページ作成・管理
 ・メールマガジンの発行
 事務局

 ・総務全般、事業及び活動の記録・整理
 ・経理全般
  
 代表理事直轄 プロジェクトチーム

 ・NPO設立10周年記念事業の企画・実施
 ・受託事業の企画・実施

「楽学の会」の組織

(1)会員には、正会員、賛助会員、後援会員の3種類がある。
(2)役員としては、会員の中から選任された理事16名以内
  (構成は代表理事1名、副代表理事3名、常務理事1名、理事11名以内)及び監事2名である。
(3)運営機関としては、総会、理事会及び運営委員会がある。また、事業実施のためのボランティア

     活動を推進するために、学習支援部、広報部、ボランティア活動推進部の3事業部及び事務局
   をおいている。他に特別な事業を実施するために、プロジェクトチーム(PT)をおくこととしている。